口コミよりも体験談。マッサージのお店選びの大切さ。

わたし自身は中学校の頃の卓球の部活の影響で腰痛を持っていたため、近くの接骨院に行くことを決めました。
片方の体をねじるのが特徴的なスポーツなので、左の腰がずっと痛い状態でした。
その当時はインターネットとかがあまり盛んでは無い時代ではあったので、母親に聞いたところ近くの接骨院の評判というのが良いと聞いたので、少しでも持病の腰痛が治ればと思い通い始めたのがキッカケでした。

マッサージをうけた感想ですが、正直な感想を言うと”一時的には良くなるけども根本的な治療というのは望めない”というのが正直な感想でした。
施術内容としては、体を温めたり電気マッサージの治療などが毎回のメインで、整体師の方が実際に身体を触って治療するのはわずか5分ほどでした。
確かに施術を受けた直後の身体の状態というのは、施術を受ける前に比べるとかなり体が楽になってはいるんですが、翌日、翌々日になるにつれてだんだん痛みというのがまた再発してくる感じがしました。
施術の料金自体がそこまで高くないので4,5回通ってはいたんですが、あまり根本的に直った感覚がまったく無かったので通うのをやめました。

私自身は上記のような経験を元に、周りの知人などに色々な情報を聞き、たまたま良い整体師の方に当たったため根本治療までたどり着くことが出来ました。
実際にネットの評判などは参考に出来るものが少ないです。
マッサージに行かれるならば何人かの知人の方に聞いてみて実際に治った経緯などのほうがネットの評判よりも参考になるかと思います。

ホームに戻る